フルーツの新たな楽しみ方を提案するD2Cサービス開発

果物卸売企業の強みを活用した、大人のフレッシュスイーツブランド及びサービス開発

FRUCO

Media

LINE NEWS

Ameba News

isuta

ガジェット通信

​カワコレメディア

京都新聞

信濃毎日新聞

下野新聞

新潟日報

愛媛新聞

​ほか多数

Media

めざましテレビ(フジテレビ)
ZIP!(日本テレビ)
ヒルナンデス(日本テレビ)
news.every(日本テレビ)
news zero(日本テレビ)
ラヴィット!(TBS)
WBS(テレビ東京)
おはよう日本(NHK)
Yahoo!ニュース

日経MJ

日経TRENDY

日経ビジネス

毎日新聞

日経新聞

​朝日新聞

and more

Service

新規事業開発

製品企画

事業計画策定

ビジネスモデル設計

ネーミング開発

コピーライティング

ロゴ・VIデザイン

プロダクトデザイン

パッケージデザイン

WEBデザイン

マーケティングプランニング

PR支援

Article

isuta

極上フルーツでとっておきのカクテルを作る夏休みって超贅沢!特製キット「FRUCO」で特別な1杯できました

ガジェット通信

極上フルーツでとっておきのカクテルを作る夏休みって超贅沢!特製キット「FRUCO」で特別な1杯できました

信濃毎日新聞

果物のカクテルキット グローバルフルーツ

グルメプレス

幻の極甘マンゴーや、標高800m以上で育ったバナナなど使用!規格外の極上フルーツとお酒で作る、国内初の“食べる”カクテルキット「 FRUCO(フルコ)」

CHALLENGE

新鮮な旬のフルーツを生食以外でいかに楽しんでもらうか

クライアントであるグローバルフルーツは、創業30年以上の輸入果物の専門商社。荷受け(卸売会社)や仲買(仲卸会社)といったBtoBでフルーツを卸すことがメイン。

EC事業に取り組んではいるものの、BtoCの売上比率をいかに上げるかを悩んでいた。

kenmaは、この売上比率を上げるためには生食以外の新たな楽しみ方の提案が必要だと考えた。

ただし、あくまでフルーツがメイン。旬のフレッシュフルーツをそのまま食べるよりも、いかにおいしく食べてもらうかが課題だと考えた。

SOLUTION

国内初の"食べる"フレッシュフルーツカクテルキット

kenmaは、生食と加工品(ex. パフェ)のいいとこ取りを発想の起点として、事業の柱となるサービスコンセプトを検討。

フレッシュフルーツとお酒でつくる”食べる”カクテル「FRUCO(フルコ)」を開発した。

FRUCOは、熟練の目利き人が世界中から選りすぐった「3つの旬のフルーツ」と「お酒1本」をセットで直送するD2Cサービス。

お酒が苦手な人でもスイーツを食べるような感覚で楽しむことができる。

また、傷・シミ等があるが味はA級品と同様の規格外フルーツを採用することで、手軽に高級フルーツを味合える工夫をしている。

第一弾「贅沢すぎるマンゴーピニャコラーダ」を2022年7月28日より予約販売開始。

その後、第二弾・第三弾を続けて発売予定。

IMPACT

Link

Service

新規事業開発

製品企画

事業計画策定

ビジネスモデル設計

ネーミング開発

コピーライティング

ロゴ・VIデザイン

プロダクトデザイン

パッケージデザイン

WEBデザイン

マーケティングプランニング

PR支援

Article

水滴何度も吸い取るタオル

水滴何度も吸い取るタオル

水滴何度も吸い取るタオル

水滴何度も吸い取るタオル

2022.2〜

「雨」「水/汗」による様々な水滴ストレスをなくします

Scenes

2022.07.28〜

第一弾「贅沢すぎるマンゴーピニャコラーダ」以降、第二弾「すりおろしアップルオレンジバーボン」、第三弾「生搾りベリー&グレープフルーツジン」を発売。

ドリンククリエイターが監修し、見た目や味、食感などでいかに鮮度の高い旬のフルーツを楽しんでもらうかを設計している。

FRUCO Series

株式会社kenma
〒 162-0814 

東京都新宿区新小川町8-24実森ビル3F

kenma Inc. 

8-24 Jitsumori Bld.3F Shinogawamachi,

Shinjuku-ku, Tokyo, 162-0814