機能性フィルムメーカーによるBtoC事業への挑戦と成功

コーティング技術を活用した新カテゴリ文具製品・ブランド開発と展開支援

wemo

700k

 Cumulative sales of the series

wemoシリーズは「バンドタイプ」発売以降、わずか3年でシリーズ累計販売本数65万個を突破している。この結果、コスモテック全社売上の15%を占める事業に成長。

Service

新規事業開発

製品企画

事業計画策定

ビジネスモデル設計

ネーミング開発

コピーライティング

ロゴ・VIデザイン

プロダクトデザイン

パッケージデザイン

WEBデザイン

展示ブースデザイン

マーケティングプランニング

PR支援

海外展開支援

アライアンス支援

Media

めざましテレビ(フジテレビ)
ZIP!(日本テレビ)
ヒルナンデス(日本テレビ)
news.every(日本テレビ)
news zero(日本テレビ)
ラヴィット!(TBS)
WBS(テレビ東京)
おはよう日本(NHK)
Yahoo!ニュース

日経MJ

日経TRENDY

日経ビジネス

毎日新聞

日経新聞

​朝日新聞

and more

wemo series

CHALLENGE

脱・下請けの新規事業の立上が急務

コスモテックは、テープや液晶モニターなどに使う機能性フィルムの開発が主力のメーカー。リーマンショックによりテレビやIT機器向けの仕事が激減。売上は3分の1に落ち、チェコや東京の工場は手離すことになった。この経験を教訓に、大企業の発注に依存しない、脱・下請けとなる新規事業開発を模索していた。

SOLUTION

文具業界初のウェアラブルメモブランドを展開

kenmaは、コスモテックのコア技術であるコーティング技術に着目。油性ボールペンで繰り返し書いて消せる技術の開発を提案し、この技術を活用した新たな事業の柱となる製品コンセプトを検討。看護師が手に直接メモをする未充足ニーズを発見し、腕に巻いて使用するリストバンド型のメモをデザイン。「記憶に対するストレスをなくす」ことをブランドコンセプトに、医療従事者を主軸に、「現場最前線のワーカー」をターゲットにした製品の展開を推進した。

IMPACT

事業開始3年で、既存事業の利益率の3倍、全社売上の15%を占める事業に成長

初年度の目標を遥かに超える販売数10万本のヒットを記録。2021年現在、シリーズ累計65万個を記録し、コスモテック全社売上の15%を占める事業に成長。利益率は既存BtoB事業の3倍を記録。発達障害や認知症など、記憶を苦手とするユーザが別け隔てなく使用できることから、ユニバーサルプロダクトを対象したIAUD国際デザイン賞を受賞。現在も記憶をサポートするツールとして、熱烈な支持を受けている。

2017.11〜

2017年の「バンドタイプ」発売以降、「記憶に対するストレスをなくす」をコンセプトに利用シーンに応じた6タイプ(バンドタイプ抗菌仕様/パッドタイプ/ケースタイプ/IDカードホルダータイプ/tag)を展開。現場最前線ワーカーだけでなく、オフィスワーカーや主婦・主夫など幅広い方々に利用されている。

Media

めざましテレビ(フジテレビ)
ZIP!(日本テレビ)
ヒルナンデス(日本テレビ)
news.every(日本テレビ)
news zero(日本テレビ)
ラヴィット!(TBS)
WBS(テレビ東京)
おはよう日本(NHK)
Yahoo!ニュース

日経MJ

日経TRENDY

日経ビジネス

毎日新聞

日経新聞

​朝日新聞

and more

Service

新規事業開発

製品企画

事業計画策定

ビジネスモデル設計

ネーミング開発

コピーライティング

ロゴ・VIデザイン

プロダクトデザイン

パッケージデザイン

WEBデザイン

展示ブースデザイン

マーケティングプランニング

PR支援

海外展開支援

アライアンス支援

Award

株式会社kenma
〒 162-0814 

東京都新宿区新小川町8-24-実森ビル3F

kenma Inc. 

8-24 Jitsumori Bld.3F Shinogawacho,

Shinjuku-ku, Tokyo, 162-0814